ブログ運営

【初心者必見】ConoHa WINGでWordPressサイトを作る手順

2021年10月3日

こんにちは、めらです。

最近は副業などのお小遣い稼ぎ目的でブログを始めたい方が増えてきましたね。

一方で「レンタルサーバーの選び方」について困っていたり、知りたいと思っていませんか?

わからない人

・レンタルサーバーの選び方がわからない•••
・ConoHa WINGがおすすめって聞くけど実際どうなの?
・ConoHa WINGの申し込み手順が知りたい
•••

私もかつてはそうでした。そんなとき、ConoHa WINGのことを知り、利用してみたらかなり快適なブログ生活を送ることができました。

ということで、この記事では「ConoHa WINGの登録方法」ついて詳しく解説していきます。

特に「これからブログを始めたい!」と思っている方は、貴重な情報を載せていますので最後まで見てくださいね!

記事の内容

  • ブログ解説の全体像について
  • ConoHa Wingの申し込み手順

記事の信頼性

私は完全未経験からブログを始めて9ヶ月で月収5桁を稼ぐことができました。
おかげさまでこの記事からたくさんの人がブログに挑戦しています。
私はそんな挑戦するあなたを全力で応援しています!

ちなみに、ConoHa WINGは現在超お得な割引キャンペーン対象中なので、ご興味のある方はぜひどうぞ。

9月20日18時まで月額687円〜

ConoHa WINGはこちら

超お得なキャンペーン開催中!

それではいきましょう!

3分でわかる!ブログ開設の全体像を知ろう

ConoHa WINGでブログを開設する前に、作業の流れや必要な時間・必要なお金といった全体像から確認しましょう。

ブログに必要な3つのもの

まず、ブログの開設に必要なものから確認していきます。

ブログを始めるためには、「ブログ」「サーバー」「ドメイン」という3つの要素が必要になります。

それぞれの関係はよく家を建てることに例えられています。

  • ブログ→家
  • サーバー→土地
  • ドメイン→住所
ブログ開設に必要な3要素

ブログ開設で用意するもの

  • レンタルサーバー→サーバーやドメインを借りることができるサービス
  • WordPress→ブログの本体部分を構築できる無料のソフトウェア

つまり、レンタルサーバーという土地と住所を借りて、そこにWordPressという家を建てるというイメージですね。

レンタルサーバーを利用する【約月額1000円】

ブログを作るために必要な「サーバー」と「ドメイン」は、いずれもレンタルサーバーを利用することで用意できます。

レンタルサーバーの金額の相場は月額約1000円です。

しかし、今回ご紹介する「ConoHa WING」というレンタルサーバーでキャンペーンを上手に使えば、月額700円前後でブログを始めることができます。

300円もお得なんです!

めら

ということで、今回はConoHa WINGを使ったブログの始め方について解説していきます。

WordPressを利用する【無料】

また、ブログにとっての「家」にあたる部分は「WordPress」という無料のソフトを使います。

このWordPressは、レンタルサーバーが自動的に用意してくれるので、利用するにあたってあなたが用意する必要はないので安心してください。

このほか「テーマ(着せ替え)」や「プラグイン(便利機能)」を使ってカスタマイズしていけば、思い通りのブログを作ることができます。

ただ、ブログ開設の初期の段階では必要ありません。

WordPressの全般的なことについては、ブログの公開後にゆっくりやりましょう!

とりあえず、レンタルサーバーと一緒にWordPressが導入できることだけ知っていけばいいです。

ブログ解説の流れ・所要時間について【約10分で完了】

WordPressを使ってブログを始めるには、以下の流れで作業を行います。

ブログ開設の流れ

  • レンタルサーバーに申し込みをする
  • 独自ドメインを取得する
  • WordPressをインストールする

レンタルサーバーに申し込みする

具体的な作業

  • アカウントの登録
  • プランの選択
  • 支払い方法

支払い方法は、すぐに使えるようにクレジット決済がおすすめです。

ここまで3分です。

独自ドメインを取得する

具体的な作業

  • ドメインの決定
  • ドメインの取得

当ブログの場合だと「merablog3.com」です。

あなただけのオリジナルドメインを決めておきましょう!ここまで5分です。

WordPressをインストールする

具体的な作業

  • インストール
  • 初期設定

残り5分で仕上げます。

作業の流れを見ると、これまでに登場した「レンタルサーバー」と「WordPress」を使って作業を進めていくことが分かりますよね。

ただ「自分にはできないかもしれない」と思う方もいるかもしれませんが、ご安心ください。

現在のレンタルサーバーには「かんたんセットアップ」や「クイックスタート」といった、作業をかんたんにする仕組みが用意されています。

なので、この仕組みを使えば誰でもかんたんに素早くブログブログ開設する事ができます。

ここまで理解できれば準備完了!

これまでブログの全体像について解説していきました。

ここまでの知識があればConoHa WINGを使い始める準備は完了しています。

実際やってみるとわかりますが、かんたんセットアップの仕組みで迷う事なく申し込みできるので、

「なんとなくわかった」「はやく記事を投稿したい」という方は今すぐチャレンジしてみてください。

全体像のまとめ

  • ConoHa WINGに申し込みすれば10分でブログ開設ができる
  • お得に利用できる(WINGパック/12ヶ月)プランがおすすめ
  • WordPressはかんたんセットアップで自動インストールされる

9月20日18時まで月額687円〜

ConoHa WINGはこちら

超お得なキャンペーン開催中!

ConoHa WINGの申し込み手順

それでは、早速ConoHa WINGを申し込んでいきましょう。

申し込み手順は、以下の通りです。

ConoHa WINGの申し込み手順

  • ConoHa WINGレンタルサーバーの申し込みページを開く
  • WordPressかんたんセットアップの申し込み確認
  • WordPressのテーマを選ぶ
  • お客様情報を登録・SMS/電話認証
  • レンタルサーバー料金の支払い設定
  • WordPressへログイン

以上の6つのステップを踏めば、ConoHa WINGを経由してWordPressを使ったブログの運営が始められます!

ConoHa WINGレンタルサーバーの申し込みページを開く

まず初めに、ConoHa WINGのアカウント作成から始めます。

公式サイトのページが必要なので、下記のボタンから公式ページへ移動してください。

申し込みページはこちら

ConoHa WING公式サイトへ

初めての利用なので、メールアドレスから作成する方を選択します。

メールアドレスについては、統一をしておいた方が便利なので、この機会にブログ用やSNS用など統一したものを持っておくのがおすすめです。

おすすめのフリーメールはGoogleです。

その理由は今後ブログでアクセス解析などをおこなうときに必要になってくるからです。

申し込みが終わるとメールにてConoHa Wingの登録に関する案内が送られてくるので、登録したメールアドレスとパスワードを記入してログインします。

ログインすると、下記のようにお申し込みページが開きます。

申し込みで入力する情報

  • 契約期間→ConoHa WINGの利用期間(長い方が割安)
  • プラン→サーバーの容量、メモリなどのサーバーの性能
  • 初期ドメイン・サーバー→サーバーの名前を決める
  • WordPress情報→WordPressで作成するブログの情報

契約期間とプランについて

ConoHa WINGの申し込み画面で選択する「WINGパック」では3ヶ月から最大36ヶ月まで契約期間が選べます。

基本的には長い方が割安です。

ただ初心者の方はブログを今後続けるかわからないので、1年を選択しておけば間違いありません。

また、プランは特に理由がなければ「ベーシック」を選択しておけば間違いありません。

プランの違いは、「容量」や「メモリ」といったサーバーの性能に関する内容ですが、ブログ運営では基本的に性能が不足することはありません。

仮に足りなくなっても後から変更することができるので、安心してください。

ConoHa WINGパックについては申し込み時に一括払いになるので、初月を無料でお試ししたい場合は通常料金の申し込みをしてください。

今回はConoHa WINGパックを申し込むので、このまま行きます。

そして利用プランを決めた後は、初期ドメイン名とサーバー名の設定です。

自分の好きな名前をつけましょう

めら

WordPressかんたんセットアップの申し込み確認

ConoHa WINGのドメイン名とサーバー名を決めたら、WordPressかんたんセットアップの申し込みに移ります。

WordPressかんたんセットアップはWINGパックのみ適用可能なプランのため、申し込み完了と同時に利用料金を支払います。

WINGパックではない通常料金で申し込みをする場合は、ConoHa WINGに登録後、自分でWordPressのインストールをおこなう必要があります。

「作成サイト名」「WordPressユーザー名」「WordPressパスワード」は後からでも変更できます。

「独自ドメイン」のみ変更できないので、慎重に決めましょう!

WordPressのテーマを選ぶ

ConoHa WINGのWordPressかんたんインストールを選ぶと、

  • Cocoon(無料)
  • SANGO(有料)
  • JIN(有料)
  • THE SONIC(年払い)

以上のテンプレートをWordPressインストール時に標準装備させられます。

WordPressを始めて利用する方は有料テーマを購入せず、無料のテーマで設定するのがおすすめです。

ブログを継続してみて、「おもしろい!」と感じたら有料テーマに移行すればいいと思います!

一方で、最初から「ゆくゆくは有料テーマに乗り換えたい」と思っている方は、最初から導入するのもアリです。

なぜなら、データの引き継ぎがプラグインを使用してもめんどくさいからです。ちなみに私のオススメする有料テーマはアフィンガー6です。

アフィンガー6は抜群の知名度とSEOの強さによって、数多くのブロガーから愛されています。

アフィンガー6についての購入レビューを書いていますので、参考にしてください。

あわせて読みたい
【限定5特典付き】AFFINGER6(アフィンガー6)の評判やオススメできる人を徹底解説

「AFFINGER6(アフィンガー6)を購入検討しているけど、実際どうなの?」この記事ではこんな疑問を解決します。AFFINGER6を愛用している私ががAFFINGER6のメリット・デメリット、導入方法まで徹底解説しています。ご検討中の方は参考にしてください。

続きを見る

お客様情報を登録・SMS/電話認証

次はお客様情報をもれがないようにすべて記入します。

すべて記入が終わり、もれがなければ画面右側の「次へ」のボタンの色が変化します。

その後、SMSか電話認証の選択があるので、入力した番号が正しければ好きな方を選択して、知らされた番号を入力しましょう。

本人確認の流れ

  • 携帯電話番号を入力して「SMS認証ボタン」を押す
  • スマホのメッセージアプリに届く「認証コード」を控える
  • ConoHa WINGで認証コードを入力して「送信ボタン」を押す

レンタルサーバー料金の支払い設定

SMS/電話認証が通れば、ConoHa WINGの支払い方法について選択する画面へ移ります。

ConoHa WINGではクレジットカード、コンビニ払い、銀行決済といった各種支払い方法に対応しています。

私の場合はクレジットカードを使用しています。

すぐに利用できるので、クレジットカードを持っている方はクレジット決済がおすすめです。

支払い方法に問題なければ申し込みプランの最終確認を行います。

お疲れまでした。

以上でConoHa WINGのお申し込みは完了です。

WordPressへログイン

お申し込み後はConoHa WINGのサーバーパネルに移動し、下記の画面がトップに表示されます。

上記の画像は、ブログを運営する上で大切なものなので、メモを取ったり、スクリーンショットを撮ったりして保管しておきましょう。

そして、いよいよWordPressのログインです。

WordPressにログインする管理画面URL「http://あなたが決めたドメイン/wp-admin/」を開き、

下記の画像のようにWordPressのログイン画面が出てきたら成功です。

上記の画面に移動したら、最初に設定したユーザーIDとパスワードを入力します。

入力したIDとパスワードが正しければ、WordPressの管理画面に入ることができます。

お疲れ様でした。

ここまでくれば、後はプラグイン(便利機能)の設定や記事を投稿などの本格的なサイト運営ができます。

ConoHaコントロールパネルを見てみよう

ConoHaのコントロールパネルについて、存在を確認しておきましょう。

コントロールパネルでは、ConoHa WINGで契約したサーバー・ドメインなどの管理目的に利用する画面になります。

そのため、コントロールパネルを通して次のことができます。

コントロールパネルでできること

  • 独自ドメインを使ったメールアドレスの発行
  • クレジットカードなど支払い方法の設定・閲覧
  • サーバー・ドメインの新規契約やプラン変更・閲覧
  • 個人情報などのアカウント情報の設定・閲覧

つまりコントロールパネルは、契約したサーバー・ドメインの操作全般や、個人情報・支払い方法を扱うことができるConoHaのサービス全体を利用するための画面になります。

ログイン方法はログインページから「メールアドレス」と「パスワード」を使ってログインできます。

ConoHaコントロールパネルはWordPressとは別物なので注意してください

まとめ:ConoHa WINGを使ってブログを始めよう!

今回は国内最速のレンタルサーバー「ConoHa WING」を使ったブログの開設方法を解説してきました。

レンタルサーバーはたくさんありますが、どうせ使うなら快適に使いたいですよね。

ConoHa WINGならきっとあなたのブログ生活を快適にしてくれます。

今なら国内最速のレンタルサーバー「ConoHa WING」は2022年9月20日18時まで、超お得なキャンペーンを開催中です!

月額687円からWordPressブログが始められる上に、.comなど大人気の独自ドメインも永久無料で過去最大級にお得です!

ConoHa WINGはこちら

この機会にぜひ使ってみてください。

9月20日18時まで月額687円〜

ConoHa WINGはこちら

超お得なキャンペーン開催中!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

めら

副業ブロガーです。
20歳の時Webマーケティングの魅力に引き込まれて関連する本を読みあさりました。
ブログではWebマーケティングと私が使っているブログテーマ「AFFINGER6」について発信しています。

-ブログ運営