webマーケティング

【履歴書に書けます】Googleデジタルワークショップとは?

2021年9月23日

こんにちは、めらです。

Googleデジタルワークショップは無料で始めることができて、修了すると履歴書にかける資格を手に入れることができて便利ですよね。

でも、そもそもGoogleデジタルワークショップが何かご存知ですか?

わからない人

・Webマーケティングで使えるすぐ取れる資格って何がある?
・Webマーケティングの基礎を学びたいけど、どこで学べる?

この記事では、Googleデジタルワークショップについて詳しく解説していきます。

記事の内容

  • Googleデジタルワークショップとは
  • Googleデジタルワークショップのメリット
  • Googleデジタルワークショップのデメリット
  • Googleデジタルワークショップをオススメできる人
  • 認定証について

記事の信頼性

当ブログはGoogleデジタルワークショップの全カリキュラムを修了しました。

それではいきましょう!

Googleデジタルワークショップとは

Googleデジタルワークショップ 公式サイト https://learndigital.withgoogle.com/digitalworkshop-jp

Googleデジタルワークショップとは、Googleが提供する無料のeラーニングです。

WEBマーケティングの基礎を学ぶことができます。

対象は、デジタルマーケティングに関心がある人や、学生や就職活動中で今後のキャリアに活かしたい人です。

とはいえ、ここでの知識というのは誰が学んでも損がないので、私は全人類にオススメのコンテンツであると思っています!

Googleデジタルワークショップは、全部で26のモジュールで構成されており、知識を実務に生かすための豊富な演習と実例が用意されています!

そして、26のモジュールを修了すると最終試験を受けることができます。

最終試験に合格すると、Google公認の認定証が授与されます!

認定証の取得を目指して頑張りましょう!

めら

Googleデジタルワークショップのメリット

Googleデジタルワークショップを始めるメリットはこちら

  • 無料で受講できる
  • Webマーケティングの基礎知識の向上
  • どこでも受講・受験ができる
  • 履歴書に書ける認定証が授与される

1つずつ見ていきましょう!

無料で受講できる

通常、資格を取る際の受験費用は5000円以下が多いですが、Googleデジタルワークショップなら無料で受講することができます。

天下のGoogle様のおかげですね。

驚きのコスパです。

めら

WEBマーケティングの基礎知識の向上

最近では、個人のスキルが重要視され始め、場所にとらわれない生き方を目指すために、ブログを始める人が増えてきました。

しかし、「どのようにブログを宣伝すればいいのか」「どのようにブログを運営すればいいのか」と迷った経験はありませんか?

Googleデジタルワークショップでは、WEBマーケティングの基礎を全体的に学べるので、全く知識がない方でも安心して受講することができます。

スキルを身につけて、他とは違うビジネスを展開しましょう!

めら

どこでも受講・受験ができる

Googleデジタルワークショップは、eラーニングです。

なので、インターネットに繋がっている状況下であれば、どこでも学習をすることができます。

朝起きた時や、学校・仕事の時、外出した時の空いた時間に学習することができるので、「勉強をするのがめんどくさい」という最初の心理ハードルをだいぶ下げることができます!

何かを始めるときってどれだけ心理ハードルを下げれるかが重要だと思っています!

めら

最終試験を合格すると、履歴書に書ける認定証が授与される

Googleデジタルワークショップ 公式サイト https://learndigital.withgoogle.com/digitalworkshop-jp

Googleデジタルワークショップでは、26のモジュールをすべて修了すると、最終試験を受けることができます。

そして、この最終試験に合格することで、GoogleからGoogle公認の認定証を授与されます!

この認定証は、履歴書に書けるものなので、あなたがもし「ビジネスの成果拡大に役立つツールを探している場合」「就職活動中で希望の職種に就けるように準備している場合」だとしたら、非常に役立つツールとなるでしょう!

この認定証は一枚ごとに「ID」が付与されているので、第三者が見てもきちんと有効性が担保されています!

Googleデジタルワークショップのデメリット

Googleデジタルワークショップを始めるメリットはこちら

  • あくまで初心者用のカリキュラム
  • 最終試験でどこを間違えたのかわからない

1つずつ見ていきましょう!

あくまで初心者用のカリキュラム

Googleデジタルワークショップは、WEBマーケティングの基礎について、全体的に学べることはできます。

しかし、その内容は初心者用ですので、すでにWEBマーケティングについて学んでいる人にとっては簡単すぎて物足りないかもしれません。

モノは使いようなので、自分には合わないと思ったら受講するのはやめてもいいかもしれません。

めら

最終試験で不合格だった時、どこを間違えたのかがわからない

Googleデジタルワークショップでは、1つのモジュールにつき、最後に章末試験が用意されています。

この章末試験は、不合格だった場合にどこを間違えたのか解説がついていますが、最終試験のみ解説がついてないので、どこを間違えたのかわかりません。

そのため、最終試験では運が悪いと、不合格ループに陥る可能性があるので、注意してください!

この不合格ループの対処法としては、「復習をきちんとする!」に限ります。

決して、インターネットで「Googleデジタルワークショップ 最終試験 答え」みたいな検索はしないようにしましょう!

これをしてしまうと、自分の力にならないですし、そもそも答えを公開しているサイトの回答自体が間違っています!

それを知らずに、再度試験を受けてしまうと、また不合格ループに入るので、復習をきちんとしましょう!

Googleデジタルワークショップをオススメできる人

わからない人

自分にGoogleデジタルワークショップは合っているのかな?

メリット・デメリットを見て「自分に合っているのか?」と思った方がいるかもしれません。

Googleデジタルワークショップをオススメできる人は

  • Webマーケティングに興味がある人
  • ブログやSNSに活かせる知識を身につけたい人

デメリットでも説明した通り、Googleデジタルワークショップは、初心者を対象にしたコンテンツなので、経験者には向いていません。

「Webマーケティングって何をするんだろう?」っていうぐらいの知識量の人の方が、楽しく学べると思います!

【Googleデジタルワークショップ】認定証について

Googleデジタルワークショップ 公式サイト https://learndigital.withgoogle.com/digitalworkshop-jp

晴れて最終試験に合格すると、認定証が授与されます。

メリットでも解説した通り、この認定証は履歴書に書くことができます!

履歴書に書くことができるので、その有効性はきちんと担保されています!

しかし、逆に言えば誰からでも見られるということです。

Googleデジタルワークショップ 公式サイト https://learndigital.withgoogle.com/digitalworkshop-jp

https://learndigital.withgoogle.com/link/1mnmepn4f0g」のサイトから認定IDを入力すると、合格者の名前を閲覧することができます。
なので、匿名でSNSをやっている場合、安易に無修正状態の画像を投稿するのはやめた方がいいでしょう!

まとめ:Webマーケティングをこれから学びたい方は挑戦しよう

ということで今回は、「Googleデジタルワークショップ」について解説しました!

Googleデジタルワークショップは、これからWEBマーケティングを学ぼうとしている人にとって、オススメのコンテンツです。

これからの社会は会社に依存しない、個人のスキルが重視される生き方が主流になっていきます。

そんな未来は絶対に来ない」と何もしないのか、「来るかもしれない」と準備をするのかで、あなたの未来は変わっていきます。

あなたはどちらの未来を望みますか?

めら

Googleデジタルワークショップについて気になった人は、ぜひチャレンジしてみてください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

めら

副業ブロガーです。
20歳の時Webマーケティングの魅力に引き込まれて関連する本を読みあさりました。
ブログではWebマーケティングと私が使っているブログテーマ「AFFINGER6」について発信しています。

-webマーケティング