webマーケティング

小学校でWebマーケティング教育が必修化!?気になる真相を調べてみた

2022年4月13日

こんにちは、めらです。

2022年4月1日、とある記事がSNSで大きな話題になりました。それは「2023年4月1日、小学校でWebマーケティング教育が必修化」というものです。

Webマーケティングスクール「デジプロ」を運営する株式会社Hagakure(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役:奥 雄太)が日本政府と交渉を重ねた結果、2023年4月1日から小学校でWebマーケティング教育が必修化されることになりました。

PRTIMES
わからない人

・Webマーケティングが必修化って本当?
・Webマーケティングに興味がある
・噂の真相を知りたい

この記事では、そんなあなたの疑問にお答えするため「Webマーケティング教育が小学校で必修化されるのか」について詳しく解説します。

記事の内容

  • Webマーケティングは必修化されるのか【結論:されない】
  • デジプロとは
  • Webマーケティングが必修化される可能性
  • 未経験からWebマーケターになるには

記事の信頼性

当ブログは、Webマーケティング関連の書籍を読み一定の知識があります。

それではいきましょう!

Webマーケティングは必修化されるのか【結論:されない】

まず結論から言うと、小学校の授業でWebマーケティングは必修化されません

なぜならこれはApril Dreamプロジェクトの企画によるものだからです。

April Dreamプロジェクトとは

4月1日をウソではなく本当に叶えたい夢を語る日にしようというプロジェクトのこと

つまりこれはデジプロが「国語や算数のようにWebマーケティングも学校で習うものという新しい常識ができてもいいのではないか」と思って企画に参加したものです。

ところで「デジプロ」ってなんでしょうか?

めら

デジプロとは

出典:デジプロ公式サイト
運営会社株式会社Hagakure
価格

通学363,000円(税込)
オンライン415,000円(税込)
※学割305,000円(税込)

受講形式オンライン/通学
受講期間2ヶ月
サポート内容現役Webマーケターによる個別指導/面接対策
オススメ度

デジプロは、株式会社Hagakureが運営しているWebマーケティングスクールです。学べる内容としては、Web広告がメインです。

実践的なカリキュラムと親身に寄り添う転職支援で、Webマーケティング未経験者でも受講期間の2ヶ月でWebマーケターに転職できると口コミでも好評です。

だからこそ「Webマーケティングスクール受講者数No.1」をとることができ、今1番人気のあるWebマーケティングスクールとしてたくさんの人に選ばれています(2021年9月日本マーケティングリサーチ調べ)。

確かな実績があるからこそ多くの人に選ばれているんですね!

めら

デジプロについて詳しく知りたい人は「デジプロの評判・口コミおすすめできる人を徹底解説」をご覧ください。

あわせて読みたい
【2022年】デジプロの評判・口コミやおすすめできる人を徹底紹介

「独学での勉強で挫折した」「Web広告について本気で学びたい」こんな経験はありませんか?この記事ではそんなあなたにオススメのWebマーケティングスクール「デジプロ」の評判・口コミやおすすめできる人を徹底紹介しています。

続きを見る

\無料相談開催中/

デジプロはこちら

Webマーケティングが必修化される可能性

今回の企画はApril Dreamによるものなので、実際に2023年にWebマーケティングが小学校で必修化されません。

しかし、今後は必修化される可能性が大いにあります。私がそう思う理由は3つあります。

必修化されると思う理由

  • 需要の高いものは選ばれやすい
  • 将来性が高い
  • 論理的思考力が鍛えられる

1つずつ見ていきましょう。

需要の高いものは選ばれやすい

1つ目は需要の高いものは選ばれやすいからです。

今までの流れから見て、需要の高いものは選ばれている傾向があります。例えば以下の3つがあります。

具体例

  • 英語:2020年〜
  • プログラミング:2020年〜
  • お金の授業:2022年〜

つまり、この流れでいくとWebマーケティングも選ばれる可能性は大いにあります

将来性が高い

2つ目はWebマーケティングは将来性が高いからです。

Webマーケティングの施策の1つにWeb広告の運用がありますが、そのWeb広告の市場は年々上昇しています。

出典:電通「日本の広告費2019

電通がおこなった「日本の広告費2019」を見てみると、2018年まではインターネット広告費よりもテレビメディア広告費の方が上でしたが、2019年にはインターネット広告費がテレビメディア広告費を抜いています。

このようにWeb広告市場は今もどんどん伸び続けているので、将来性が高いと言えます。

将来性について詳しく知りたい方は「Webマーケティングはオワコン?将来性について徹底解説」をご覧ください。

あわせて読みたい
【2022年】Webマーケティングはオワコン?将来性について徹底解説

Webマーケティングに興味を持ったものの「Webマーケティングの将来性はどうなんだろう」と考えたことはありませんか?この記事ではWebマーケティングの将来性について現時点でのデータをもとに将来性について解説しています。

続きを見る

小学生から学ぶのに需要のないものをわざわざ学ばせることは考えにくいですよね

めら

論理的思考力が鍛えられる

3つ目は論理的思考力が鍛えられるからです。

「論理的思考」とは因果関係を整理して順序立てて考えることを言います。

Webマーケティングの仕事は数字やデータを見ながらおこないます。市場の動きやトレンドを調査し、仮説立てていくつかの方法で検証し、解析してまた検証します。つまり、なんとなくやっているのではなくて、根拠を持った論理的な思考でやっているのです。

そのため、論理的思考力が小学生のうちから鍛えることができれば、彼らが大人になった時には国がさらに豊かになる可能性があるわけですね。

未経験からWebマーケターになるには

ここまでページを読み進めた方は未経験からWebマーケターに転職を希望していると思いますので、その方法についてご紹介していきます。

あなたが小学生なら未来の授業に任せればいいですが、大人はそうはいきませんよね笑

未経験からWebマーケターになる方法は大きく分けて3通りです。

未経験からWebマーケターになる方法

  • 独学で勉強・実践する
  • Webマーケティングスクールに通う
  • 転職エージェント・サイトを使う

1つずつ見ていきましょう。

独学で勉強・実践する

1つ目は独学で勉強・実践する方法です。

Webマーケティングのスキルは独学でしか身につきません。そのため、いくらインプットに力を入れたところで頭に入っているだけでほとんど意味がないんですよね。なので、アウトプットの比率上げて行く必要があります。

脳科学では「インプット:アウトプット」の対比が「3:7」が理想と言われています

めら

すぐに実践できるものとしては、「ブログ運営」があります。ブログを始めることで「SEO」や「セールスコピーライティング」などのWebマーケティングスキルについて学ぶことができます。

またブログを始める際に「無料ブログ」と「有料ブログ(WordPress)」で迷うかもしれませんが、結論、有料ブログ一択です

なぜなら、有料ブログの方が圧倒的に稼ぎやすいからです。ブログを始める理由が「Webマーケティングスキルの向上」だったとしても、どうせなら稼ぎたいですよね。

それに、WordPressでブログを書くことで、WordPressの知識が溜まっていくので、メリットしかないんですよ。

固定費は年間1万円ほどかかりますが、そんなのはWebマーケティングの副業をすれば1回の案件で回収できるので、実質0円(むしろお釣りが返ってくる)で始めることができますよ。

そして、ブログで身についた力をもとに転職エージェントを使って未経験転職することもできるので、選択肢が増えますよね。

より詳しく知りたい方は「初心者でも分かる、ブログの始め方」を参考にしてください。

あわせて読みたい
【これから始める】ブログの始め方!初心者でもわかりやすく解説

「ブログを始めたいけど何をやればいいのかわからない」そんなお悩みを解決できるよう、この記事ではブログの始め方、ブログで収入が得られる理由などについて詳しく解説しています。この記事があなたがブログは次めるきっかけになれば幸いです。

続きを見る

Webマーケティングスクールに通う

2つ目はWebマーケティングスクールに通う方法です。

あなたがWebマーケティングについて何も勉強していなかったり、何も実践してない状態であるならば、まずはスクールに通った方がいいでしょう。

スクールに通うことで完全未経験でも現場で使える実践的なスキルが身につきます。それに加えてスクールの手厚いサポートや独自の非公開求人のサービスを受けることができるため、一般よりも有利に転職活動を進めることができます。

以下の3つは手厚い転職サポートで有名なスクールです。それぞれ無料体験や無料相談をおこなっていますので、今抱えている不安をこの機会に解き放ってみませんか。

手厚い転職サポート付きのスクール

  • デジプロおすすめ
    受講者数No.1!!実践的なカリキュラムであなたを全力サポート。
  • マケキャンbyDMM.com
    転職成功率98%Webマーケター養成スクール2年連続No.1!!
  • WEBMARKS
    ※業界でも希少なSEO専門のスクール。転職に加えてフリーランスコースも受講可能。

未経験である以上、まずは「スキル」を身に付けることを優先するべきですね

めら

より詳しく知りたい方は「【就職・転職に強い】おすすめのWebマーケティングスクール3選」を参考にしてください。

あわせて読みたい
【就職・転職に強い】おすすめのWebマーケティングスクール3選

「就職や転職に強いWebマーケティングスクールってどこだろう」こんなお悩みありませんか?この記事では就職や転職に強いWebマーケティングスクールを3つご紹介しています。Webマーケティングスクールを利用して他よりも有利に就活を進めませんか?

続きを見る

転職エージェント・サイトを使う

3つ目は転職エージェント・サイトに登録する方法です。

こちらはある程度Webマーケティングについて勉強していたり、自分でブログやSNSなどWebマーケティングを実践している人向けです。

転職エージェントを使うことで、書類選考や面接の回数を減らすことができます。また、プロのキャリアアドバイザーのサポート(書類・面接対策)を完全無料で受けることができます。

Webマーケに特化したエージェント

それぞれ無料相談をおこなっているので、転職に抱えている不安をこの機会に解き放ってみませんか。

無料相談をしたからといってサービスを強制されることはないのでご安心を!

めら

まとめ:Webマーケティングが必修化される可能性は大いにある

というわけで、今回はWebマーケティング教育が小学校で必修化されるのかについてご紹介しました。

残念ながら、2023年にはWebマーケティング教育は必修化されませんが、近い将来はそれがくつがえる可能性が大いにあります。

また、Webマーケティングはデータから見ても需要が伸びているにも関わらず、人材が不足しているのでオススメの仕事と言えるでしょう。

副業との親和性が高く、本業で身につけたことを副業でそのまま活かせるので、仮に明日会社が倒産しても自分だけで生きていく力を身につけることができますよ。

今の生活に不満や不安を感じている方は、Webマーケターという働き方を検討してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あわせて読みたい
転職率98%のマケキャンbyDMM.comの評判・口コミやおすすめできる人を徹底紹介

Webマーケティングに興味を持ち独学で挑戦したものの、独学に限界を感じてしまった経験はありませんか?また、転職目的でWebマーケティングスクールの受講を考えた経験はありませんか?この記事ではマケキャンの評判・口コミやおすすめできる人を徹底紹介しています。

続きを見る

あわせて読みたい
【2022年】UdemyでおすすめのWebマーケティング講座18選を分野別に徹底紹介

Udemyは世界最大級のオンライン動画学習サービスです。この記事ではそんなUdemyで受講可能なWebマーケティング講座を分野別に合計18選ご紹介しています。独学の際に参考にしてください。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

めら

副業ブロガーです。
20歳の時Webマーケティングの魅力に引き込まれて関連する本を読みあさりました。
ブログではWebマーケティングと私が使っているブログテーマ「AFFINGER6」について発信しています。

-webマーケティング