webマーケティング

【2022年】doda(デューダ)の評判・口コミやおすすめできる人を徹底解説

2022年5月26日

こんにちは、めらです。

Webマーケティングに興味を持ち、独学や転職保証のないスクールで学んだものの書類選考で落とされてうんざりしていませんか。

その原因は転職対策ができてないこと挙げられます。実はそのお悩みはdodaを利用することで解決できるかもしれません。

わからない人

・書類選考で落ちる
・Webマーケティングに興味がある
・転職したい

この記事では、そんなあなたにおすすめの総合型求人サイト「doda」について詳しくご紹介します。

特にWeb業界の転職を検討している人はお得な情報を載せていますので最後まで見てくださいね!

記事の内容

  • dodaとは
  • dodaの評判、口コミ
  • dodaのデメリット・メリット
  • dodaがおすすめな人
  • dodaの登録の流れ

記事の信頼性

当ブログは、Webマーケティング関連の書籍を読み一定の知識があります。

それではいきましょう!

doda(デューダ)とは

 

運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数134.905件※2022年5月時点
対象地域全国
利用者層20代から50代の転職希望者
オススメ度(4.7)

dodaは、パーソルキャリア株式会社が運営している総合型の転職サービスです。

求人数は2022年5月時点で134.905件で業界2位の実力を誇ります。圧倒的な知名度なので「転職ならdoda」のフレーズを聞いたことがあるのでないでしょうか。

たくさんの求人を取り扱っているので、幅広い業界で利用されています。

そんなこともあって、転職者満足度は堂々のNo.1を獲得しています(電通バズリサーチ調べ)。

また、後ほど詳しく解説しますが、dodaの最大の特徴はあなたの状況に合わせて3つの方法で転職活動を進めることができる点です。

3つの方法

  • 転職サイト
  • 転職エージェント
  • スカウトサービス

3つも選択肢があれば、転職活動で「何をすればいいの」と困ることがないので安心ですね。

求人数がかなり多いので、転職を検討している人は必ず登録しておきましょう!

めら

\利用者満足度No.1/

dodaはこちら

doda(デューダ)の評判、口コミ

ではそんなdodaの評判、口コミについて実際に見ていきましょう。

dodaの悪い評判、口コミ

はじめにdodaの悪い評判、口コミから見ていきましょう。

悪い評判1:担当の態度が悪かった

担当の態度が悪かったという口コミです。こんな時は担当を変えてもらいましょう。

めら

悪い評判2:電話がしつこかった

電話がしつこいという口コミです。転職活動が終わっている時はdodaに伝えましょう。

めら

悪い口コミを見ていて思ったのが「電話がしつこい」「担当の対応が悪い」の口コミが多かったことです。

これらの対象法としては、悪い求人はキッパリ断ること、やばい担当は変更の申請するといいでしょう。

なぜこのような事態になるのかというと、最初の面談で自分の希望を伝えきれなかったり、担当との相性が悪い可能性があるからです。

そのため、納得いく転職活動を送るためにも気になったところはその都度言っていきましょう

doda良い評判、口コミ

次にdodaの良い評判、口コミを見ていきましょう。

良い評判1:遅い時間でも迅速に対応してくれた

転職者のことを思っているからこそできる行動ですね

めら

良い評判2:面談で有意義な時間を過ごした

面談の前に話したい内容を考えておくことで、お互い有意義な時間を過ごせます

めら

良い評判3:面談後にすぐに求人を紹介してくれた

面談であなたの要望を伝えることでそれに合った求人を紹介してくれます

めら

良い評判4:dodaはとても便利

転職サイトとエージェントの両方を選ぶことができるのは嬉しいです

めら

評判を見ていて思ったのが、実際にdodaを利用された方の声が、どの方もイキイキとしているのが印象的でした。

求人数を多く取り扱っているだけあって、特定の業種や地方での求人など幅広い層にマッチしていると思いました。

とりあえず転職活動を検討してる人は、dodaは登録必須と言えるでしょう!

\圧倒的な求人数から選びたい方へ/

dodaはこちら

doda(デューダ)のデメリット・メリット

次に、dodaのデメリット・メリットをご紹介します。

dodaのデメリット

はじめに、dodaのデメリットからです。

デメリット

  • 専門分野の求人は少ない
  • 担当に当たり外れがある
  • ブラック企業に当たる可能性がある

1つずつ見ていきましょう。

専門分野の求人は少ない

dodaは総合型の求人サイトなので、専門分野の求人数は少ないです。

「Webマーケティング」を例に挙げてみます。フリーキーワードで検索してみると、1847件でした。

dodaの求人は基本的に「広く浅く多く」となっています。そのため、担当者によってはその業界に関する知識が低く、質の悪い求人を紹介してくる場合があります。

その状況を回避するには、希望業界に詳しい担当者に変えてもらうことが手取り早いですよ。

担当に当たり外れがある

これに関してはどの転職エージェントにも言えますが、在籍しているキャリアアドバイザーのサポートの質にはバラつきがあります

いくらマニュアル通りに進めていたとしても、やはり対人ですのでどうしても合う合わないといった問題が出てきます。

あなたが許容できるならいいですが、快適な転職活動を送るためにも態度に不満を感じたら担当者の変更を申請するようにしましょう

ブラック企業に当たる可能性がある

キャリアアドバイザーがあなたに合う企業を慎重に選んでいるので、ブラック企業に当たる可能性は低いですが、0とは言い切れません

今のブラック企業が嫌で転職したのに、またブラック企業に就職してしまったら笑えませんよね。

そうならないためにも、担当と面談する時はあなたが絶対に譲れないもの、許容できるものなどをしっかり伝えておきましょう

dodaのメリット

次に、dodaのメリットです。

メリット

  • 圧倒的な求人数から選び放題
  • あなたに合った転職活動ができる
  • 面接確約オファーがある
  • イベントが頻繁に開催されている
  • 独自コンテンツが豊富

1つずつ見ていきましょう。

圧倒的な求人数から選び放題

dodaの求人数は2022年5月時点で134.905件と業界2位の実力を誇ります。

未経験OKの求人やベンチャー企業から大手企業まで多くの求人を取り扱っているため、あなたに合った求人が必ず見つかりますよ。

また、地方求人やリモートワーク導入企業の求人もあります。多くの転職エージェントの場合、地方求人は少なくなりがちですが、求人数の多いdodaなら地方でもたくさんの求人を取り扱っていますよ。

あなたに合った転職活動ができる

dodaではあなたに合った3つの方法で転職活動をすることができます

3つの方法

  • 転職サイト
  • 転職エージェント
  • スカウトサービス

はじめに、転職サイトは最も基本的な使い方で、あなたのこだわり条件で求人を探す方法です。「まずは自分で探してみたい」という方におすすめです。

次に、転職エージェントでは、プロのキャリアアドバイザーにあなたに合った求人を紹介してもらう方法です。エージェント限定の非公開求人も紹介してくれますよ。こちらは「1人での転職活動は不安」な方におすすめです。

最後に、スカウトサービスは、プロフィールを埋めておくだけであなたに興味を持った企業から連絡が来る方法です。こちらは「転職活動にあまり時間を使えない」方におすすめの方法です。

あなたはどれが合っていますか?

めら

面接確約オファーがある

dodaのスカウトサービスは、通常のオファーとは別に「面接確約オファー」があります。

通常のオファーは大勢の人に自動的に送られてくるものですが、面接確約オファーの場合はその会社にあった人にしか送られてこないため、書類選考を免除されます。

つまり、いきなり面接からスタートできる特別なスカウトです。

イベントが頻繁に開催されている

dodaでは、転職フェアや転職セミナーなど転職に関するイベントが頻繁に開催されています

転職フェアでは、企業と転職希望者のマッチングする場を提供しています。転職フェアの良いところは、隠れ優良企業とであるかもしれないところです。

ネットの情報だけだと情報が偏りがちですが、転職フェアに参加することで、思わぬ出会いがあるかもしれませんよ。

転職セミナーでは、転職で使えるスキルや疑問点をセミナー形式でおこなっています。初めての転職活動は「何からすればいいの」と悩みますよね。そんな時はセミナーに参加して不安を解消しましょう。もちろん無料で参加できますよ。

独自コンテンツが豊富

dodaでは「年収査定」や「キャリアタイプ診断」や「レジュメビルダー」など、あなたの転職に関するお悩みをお手伝いするサービスを無料で使うことできます

このようなツールを使うことで、現状の自分の立ち位置を客観的にみることができるので、自己分析の際に役立ちますよ。

また、診断・書類作成ツール以外にも「データで見る転職」や「転職Q&A」など転職に関する記事も掲載されているので、現在の転職市場や転職に関するお悩みを解決できるのも良いですね。

他のエージェントだと、こんなにも独自コンテンツが豊富なのはあまりないので、このコンテンツを利用するだけでもdodaを使う価値はありますよ

\無料コンテンツが豊富です/

dodaはこちら

doda(デューダ)を利用した人の転職実績

実際にdodaを利用した人の転職実績の1例をご紹介します。

実績企業の1例

  • Yahoo!JAPAN
  • amazon
  • Cyber Agent など

安定の大手企業から、勢いのあるベンチャー企業まで幅広い転職実績があります

転職実績がこれだけ豊富なら、あなた想像する未来のキャリアに合わせて選ぶことができますね。

doda(デューダ)がおすすめな人

以上のことからdodaがおすすめな人は、次のような方です。

こんな人はおすすめ

  • とりあえず転職活動をしたい人
  • 全国各地で転職をしたい人
  • たくさんの求人から選びたい人
  • 忙しくて転職活動の時間が取れない人

上記の項目に1つでも当てはまったら、あなたはdodaが合っているかもしれません。

それを確かめるにはまずは無料面談を予約して、実際に今抱えている不安を担当者にすべて話してみましょう。

そうすることで、dodaが本当にあなたに合っているのかを確認することができますよ。

\転職に不安を抱えている方へ/

dodaはこちら

doda(デューダ)で転職するまでの流れ

doda転職エージェントを利用する場合は、次の流れで進めていきます。

転職の流れ

  • dodaを登録
  • キャリアアドバイザーと面談
  • 書類作成
  • 応募・面接
  • 内定・退職・入社

1つずつ見ていきましょう。

※dodaを通常利用する場合は、キャリアアドバイザーのサポートはありません。1人での転職活動が不安な方はdodaを登録する時に一緒にエージェントの登録もしておきましょう。

dodaを登録

まずは下のリンクからdodaの登録をしましょう。



あなたのプロフィールを完成させるだけで登録ができるので簡単です。入力する項目は以下の通りです。

  • 氏名
  • 年齢
  • 電話番号
  • メールアドレス など

なお、「エージェントサービス」を使いたい場合は、「希望する」をチェックしておきましょう。

次は面談の予約をしましょう

めら

キャリアアドバイザーと面談

登録が完了したら、電話かメールで面談の予約をします。

こちらの面談では、専門知識を持ったキャリアアドバイザーがあなたのご経歴やご希望、その他お悩みをお伺いした上で最適な求人を紹介してくれます

面談の形式はオンラインで、時間は約1時間です。土日や平日の夜も対応しているので、忙しい方も参加できますよ。

こちらの面談でお話しした内容は、秘密厳守なので知り合いにバレることはないのでご安心ください。

書類作成

面談が終了したら、キャリアアドバイザーがあなたに合った求人を紹介してくれます。

そうしたら、あなたはその求人に応募するために履歴書や職務経歴書を作成していきましょう。

転職書類の作成方法がわからなければ、キャリアアドバイザーに聞いてもいいですし、dodaの独自コンテンツ「レジュメビルダー」を使いましょう。

応募・面接

実際に気になった求人があったら積極的に応募してみましょう。

書類選考通過後の面接スケジュールの調整は担当のキャリアアドバイザーがおこなってくれます。

dodaではあなたが希望すれば、面接のマナーや身だしなみなどのアドバイスもしてくれるので、使えるものは使っていきましょう。

内定・退職・入社

無事内定をいただいた後は、入社承諾の返事をする前に、給与・福利厚生などは書類で確認し、必要であればコピーも取っておきましょう。

給与や福利厚生はデリケートな部分なので、自分ではなかなか言い出せないですよね。そんな時はdodaにご相談ください。あなたに代わってこれらの交渉をしてくれますよ。

また、転職活動は入社することがゴールではありません。むしろ、スタートです。

そのため、あなたが新しい環境で早く活躍できるように、転職先でのお悩みについてdodaはいつでも相談に乗ってくれますよ。

まとめ:転職ならdoda(デューダ)

というわけで、今回は総合型の求人サイト「doda」についてご紹介しました。

転職エージェントは数多くあり、それぞれに特徴があります。

その中でもdodaは業界で2番目の求人数を取り扱っているので、あなたの希望する仕事がきっと見つかりますよ

だからこそ、少しでも迷っている人はまずは無料面談を受けて、実際にどんな感じなのかを自分の直感で感じて欲しいです。

やっぱりどれだけ評判やおすすめできる人を伝えたところで決めるのは、結局のところあなたの直感ですからね。

今の生活や仕事に不安を感じている方は、Webマーケティング学んで人生をハッピーにしませんか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

\今すぐ申し込む/

dodaはこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

めら

副業ブロガーです。
20歳の時Webマーケティングの魅力に引き込まれて関連する本を読みあさりました。
ブログではWebマーケティングと私が使っているブログテーマ「AFFINGER6」について発信しています。

-webマーケティング