webマーケティング

【2022年】ウズキャリ(UZUZ)の評判・口コミやおすすめできる人を徹底解説

2022年6月5日

こんにちは、めらです。

Webマーケティングに興味を持ち、独学や転職保証のないスクールで学んだものの書類選考で落とされてうんざりしていませんか。

その原因は転職対策ができてないこと挙げられます。実はそのお悩みはウズキャリを利用することで解決できるかもしれません。

わからない人

・書類選考で落ちる
・Webマーケティングに興味がある
・転職したい
・既卒・第二新卒・フリーターでも頑張りたい

この記事では、そんなあなたにおすすめの既卒・第二新卒・フリーター向けの転職エージェント「ウズキャリ」について詳しくご紹介します。

特にWeb業界の転職を検討している人はお得な情報を載せていますので最後まで見てくださいね!

記事の内容

  • ウズキャリとは
  • ウズキャリの評判、口コミ
  • ウズキャリのデメリット・メリット
  • ウズキャリがおすすめな人
  • ウズキャリの登録の流れ

記事の信頼性

当ブログは、Webマーケティング関連の書籍を読み一定の知識があります。

それではいきましょう!

ウズキャリ(UZUZ)とは

運営会社株式会社UZUZ
取引企業数2.659社※2021年度までの実績
対象地域東京/大阪/神奈川/千葉/埼玉
利用者層既卒/第二新卒/フリーター
オススメ度(4.5)

ウズキャリは、株式会社UZUZが運営している既卒・第二新卒・フリーター向けの転職エージェントです。

実際にウズキャリのサービスの登録者数は、2021年度までの実績で116.109名であり、その中で就業サポート受けている人は36.119名です。

新卒で企業選びを失敗したから「次は絶対成功させたい!」と強い思いを持っている人が多く、ウズキャリ側も本気で向き合ってくれるので、入社半年後の定着率が96.8%ととても高いのが特徴です。

また、UZUZのサービスは以下のような有名なメディアに何度も掲載されています。

掲載メディア

  • 日本経済新聞
  • 新R25
  • 東洋経済オンライン など

たくさんの求人を取り扱っているので、幅広い業界で利用されています。

そんなこともあって、転職者満足度は堂々のNo.1を獲得しています(電通バズリサーチ調べ)。

これだけ有名なメディアに掲載されていることから、ウズキャリが怪しくないことがお分かりいただけたでしょうか。

それでは実際にウズキャリを利用した人の評判・口コミやメリット・デメリットについて見ていきましょう。

\既卒・第二新卒・フリーターの方へ/

UZUZはこちら

ウズキャリ(UZUZ)の評判、口コミ

ではそんなウズキャリの評判、口コミについて実際に見ていきましょう。

ウズキャリの悪い評判、口コミ

はじめにウズキャリの悪い評判、口コミから見ていきましょう。

悪い評判1:担当の態度が悪かった

担当の態度が悪かったという口コミです。こんな時は担当を変えてもらいましょう。

めら

悪い評判2:連絡が来なくなった

連絡が来ないという口コミです。連絡が来ない時は自分から動いて見てもいいでしょう。

めら

悪い口コミを見ていて思ったのが「担当の対応が悪い」「連絡が来ない」の口コミが多かったことです。

これらの対象法としては、やばい担当は変更の申請すること、連絡が来ない場合は受け身ではなく自分から動いて見ましょう。

なぜこのような事態になるのかというと、最初の面談で自分の希望を伝えきれなかったり、担当との相性が悪い可能性があるからです。

そのため、納得いく転職活動を送るためにも気になったところはその都度言っていきましょう

ウズキャリ良い評判、口コミ

次にウズキャリの良い評判、口コミを見ていきましょう。

良い評判1:ブラック企業がほとんどない

ブラック企業を可能な限り排除しているので、安心できます

めら

良い評判2:面接練習で面接が得意になった

岡本さんとは代表取締役の方のことです。面接が上手くなって良かったです。

めら

良い評判3:信念に基づいて経営している

コロナ禍の厳しい状況にも関わらず「Web面接完結」の企業からの紹介料を0円に!すごいです•••

めら

良い評判4:YOUTUBEで気軽に学ぶことができる

UZUZでは公式YouTubeチャンネルを運営していて、就活テクニックを配信していますよ

めら

良い評判5:とことん肯定してくれた

1人で就活をするのは孤独で寂しいですが、ウズキャリならあなたにそんな思いはさせません

めら

評判を見ていて思ったのが、実際にウズキャリを利用された方の声が、どの方もイキイキとしているのが印象的でした。

既卒・第二新卒・フリーターに特化しているだけあって、次の就活を失敗しないために本気で向き合っていて、好感が持てました。

以上のことから、既卒・第二新卒・フリーターの20代の方で、転職活動がうまくいってない方は、ウズキャリは登録必須と言えるでしょう!

\次の転職は必ず成功したい人へ/

UZUZはこちら

ウズキャリ(UZUZ)のデメリット・メリット

次に、ウズキャリのデメリット・メリットをご紹介します。

ウズキャリのデメリット

はじめに、ウズキャリのデメリットからです。

デメリット

  • 大手と比べると求人数が少ない
  • 担当に当たり外れがある
  • 30歳以降の年代には不向き

1つずつ見ていきましょう。

大手と比べると求人数が少ない

ウズキャリはあなたの希望にあった企業を厳選しているため、大手と比べると求人数が少ないです。

一般的な転職エージェントだと平均10社程度の数を紹介されますが、UZUZの場合はミスマッチを防ぐために平均5社と少ないです。

そのため、多くの求人から選びたい人はUZUZには向いてないため、dodaなどの大手求人サイトを利用するといいでしょう。

合わせて読みたい
【2022年】doda(デューダ)の評判・口コミやおすすめできる人を徹底解説

「とりあえず転職したいけど、何からやればいいんだろう」こんなお悩みありませんか?dodaは業界No.2の求人数を誇る求人サイトです。この記事ではそんなdodaについて解説しています。

続きを見る

担当に当たり外れがある

これに関してはどの転職エージェントにも言えますが、在籍しているキャリアアドバイザーのサポートの質にはバラつきがあります

いくらマニュアル通りに進めていたとしても、やはり対人ですのでどうしても合う合わないといった問題が出てきます。

あなたが許容できるならいいですが、快適な転職活動を送るためにも態度に不満を感じたら担当者の変更を申請するようにしましょう

30歳以降の年代には不向き

ウズキャリは20代の既卒・第二新卒・フリーターをメインターゲットにしているため、30歳以降の求人数は少ないです

そのため、30歳以降の方は別の転職サイトを利用した方がいいですね。

ウズキャリのメリット

次に、ウズキャリのメリットです。

メリット

  • 他社よりも10倍サポートが手厚い
  • ブラック企業を徹底排除している
  • 多様な業種・職種に挑戦できる
  • 誰でも模擬面接を受けられる
  • 独自コンテンツが豊富

1つずつ見ていきましょう。

他社と比べて10倍サポートが手厚い

ウズキャリは他社と比べて10倍の時間をかけています。具体的には、初回のカウンセリングでは2時間かけておこない、徹底的にあなたの特性を分析してくれます。

エージェントを使う上で最も重要なのはこの初回カウンセリングです。なぜなら、このカウンセリングで見栄を張って言いたいことを言えないと、その後の紹介企業であなた希望に合わない企業を紹介されるからです。

その点、ウズキャリの場合は2時間かけて初回カウンセリングをおこなうので安心ですよね。

実際に、この手厚いサポートがあるからこそ、内定率86%・入社後の定着率95%という高い成果を出しています。

ブラック企業を徹底排除している

ウズキャリでは社会問題になっているブラック企業を、厳しい自社基準で徹底排除しています。

ブラック企業と言っても人によって捉え方が異なりますが、一般的にはこんな企業です。

ブラック企業の例

  • 若手の離職率が高い
  • 残業時間が多い
  • 各種ハラスメントが横行している
  • 求人情報と大きく異なる など

もうブラック企業で働きたくない•••」と思っている方へ、ご安心ください。

ウズキャリでは実際に企業に訪問し、労働環境や教育体制を自社基準で細かくチェックしています。また、過去に入社した人から定期的にフィードバックをもらっているので、常に最新情報を持っているんですよね。

そのため、完全に0とは言い切れませんが、ほとんどブラック企業がないと言ってもいいでしょう。

多様な業種・職種に挑戦できる

ウズキャリでは多様な業種・職種に挑戦できます。実際にウズキャリで就職した人のデータを見てみましょう。

IT業界を中心に多様な業種・職種に就職していることがわかります。この記事を見ている方は「マーケティング職」を希望している方が多いと思いますが、実際に11.7%も就職していることがわかりますよね。

ウズキャリは既卒・第二新卒・フリーターに特化したエージェントです。これらに該当する方は新しい生活を求めている方が多いはずです。その点、ウズキャリではデータの通り、多様な業種・職種に就職できます。新しい生活を求めている方は、ウズキャリで掴み取って見ませんか?

\新しい生活を求めている方へ/

UZUZはこちら

誰でも模擬面接を受けられる

ウズキャリでは完全オーダーメイドの模擬面接を受けることができます。

この模擬面接では、あなたの経歴や希望の企業に合った内容で面接対策をみっちり指導してくれます。

就職において面接はとても大切です。なぜなら、どんなに頭が良くても「一緒に働きたい」と思ってもらえなければ、採用されないからです。

だからこそ、面接が苦手な人はこのサービスを活用して欲しいですね。ちなみに、ウズキャリからの求人を受けなくてもこのサービスは使えますよ。

独自コンテンツが豊富

ウズキャリでは就職に関する疑問やテクニックを気軽に学ぶことができます

ウズウズが運営しているチャンネルはいくつかありますが、例えばウズウズ代表の「ひろさんチャンネル」は登録者数4.7万人越えであり、多くの方から支持されていることがわかりますよね(2022年5月時点)。

他にも「ウズウズカレッジ」といった有料スクールも運営しており、IT分野の学習と就職のサポートを一貫してサポートしてくれますよ。

ウズキャリ(UZUZ)を利用した人の転職実績

実際にウズキャリを利用した人の転職実績の1例をご紹介します。

実績企業の1例

  • Cyber Agent
  • LINE
  • opt など

安定の大手企業から、勢いのあるベンチャー企業まで幅広い転職実績があります

転職実績がこれだけ豊富なら、あなた想像する未来のキャリアに合わせて選ぶことができますね。

ウズキャリ(UZUZ)がおすすめな人

以上のことからウズキャリがおすすめな人は、次のような方です。

こんな人はおすすめ

  • 既卒・第二新卒・フリータの20代
  • 親身なサポートを求めている人
  • 厳選された求人から選びたい人
  • 心機一転して頑張りたい人

上記の項目に1つでも当てはまったら、あなたはウズキャリが合っているかもしれません。

それを確かめるにはまずは無料相談をして、実際に今抱えている不安を担当者にすべて話してみましょう。

そうすることで、ウズキャリが本当にあなたに合っているのかを確認することができますよ。

\キャリアについて不安を抱えている方へ/

UZUZはこちら

ウズキャリ(UZUZ)で転職するまでの流れ

転職の流れ

  • ウズキャリを登録
  • 個別カウンセリング
  • 自己分析・就活計画
  • 書類作成
  • 面接
  • 内定・入社

1つずつ見ていきましょう。

ウズキャリを登録

まずは下のリンクからウズキャリの登録をしましょう。



リンクをクリックすると公式サイトに移動します。簡単なアンケートに答えるだけで登録できるので簡単です。アンケートの内容は以下の通りです。

  • これまでの就労経験
  • 最終学歴
  • 希望勤務地
  • 名前・生年月日
  • TEL・メールアドレス

登録はこれだけです

めら

個別カウンセリング

登録が完了したら、キャリアアドバイザーから電話かメールで面談の予約の連絡がきます。

こちらの面談では、専門知識を持ったキャリアアドバイザーがあなたのご経歴やご希望、その他お悩みをお伺いした上で最適な求人を紹介してくれます

面談の形式はオンラインで、時間は約2時間です。土日や平日の夜も対応しているので、忙しい方も参加できますよ。

こちらの面談でお話しした内容は、秘密厳守なので知り合いにバレることはないのでご安心ください。

自己分析・就活計画

面談が終了したら、キャリアアドバイザーからの客観的な視点を参考にしながら、自己分析・就活計画を立てていきます。

自己分析はどうしても情報が偏りがちになってきます。しかし、キャリアアドバイザーの意見があれば、そのようなことにはなりませんよね。

また、ウズキャリでの平均的な転職期間は1ヶ月です。1ヶ月後になりたい自分になれるように、就活計画をきっちり立てておきましょう。

計画を立てるのが苦手な人は、キャリアアドバイザーに相談してみましょう

めら

書類作成

就活計画を立てた後は、応募する企業の書類を作成しましょう。

書類の作成方法がわからない」こんな時はキャリアアドバイザーに相談して見ましょう。

面接

書類選考が通った後は、ついに面接です。面接の日程調整はすべてウズキャリ側がしてくれるので、安心です。

面接が1番苦手です」と思っているかもしれませんが、安心してください。ウズキャリでは模擬面接をおこなっていますので、積極的に参加をして緊張をやわらげましょう。

内定・退職・入社

無事内定をいただいた後は、入社承諾の返事をする前に、給与・福利厚生などは書類で確認し、必要であればコピーも取っておきましょう。

給与や福利厚生はデリケートな部分なので、自分ではなかなか言い出せないですよね。そんな時はウズキャリにご相談ください。あなたに代わってこれらの交渉をしてくれますよ。

また、転職活動は入社することがゴールではありません。むしろ、スタートです。

そのため、あなたが新しい環境で早く活躍できるように、転職先でのお悩みについてウズキャリはいつでも相談に乗ってくれますよ。

まとめ:20代の転職ならウズキャリ(UZUZ)

というわけで、今回は既卒・第二新卒・フリーター向けの転職エージェント「ウズキャリ」をご紹介しました。

転職エージェントは数多くあり、それぞれに特徴があります。

その中でもウズキャリは20代の既卒・第二新卒・フリーター向けの求人を多く取り扱っているので、あなたの希望する仕事がきっと見つかりますよ

だからこそ、少しでも迷っている人はまずは無料面談を受けて、実際にどんな感じなのかを自分の直感で感じて欲しいです。

やっぱりどれだけ評判やおすすめできる人を伝えたところで決めるのは、結局のところあなたの直感ですからね。

今の生活や仕事に不安を感じている方は、Webマーケティング学んで人生をハッピーにしませんか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

\今すぐ申し込む/

UZUZはこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

めら

副業ブロガーです。
20歳の時Webマーケティングの魅力に引き込まれて関連する本を読みあさりました。
ブログではWebマーケティングと私が使っているブログテーマ「AFFINGER6」について発信しています。

-webマーケティング