webマーケティング

【2022年】Webマーケティングの独学におすすめな資格12選

2021年7月24日

こんにちは、めらです。

オンライン上での取引が増え、それに伴いWebマーケティングの需要が高まっています。

独学で勉強を始めようとしたけど「何からやればいいのかわからない」こんなお悩みありませんか?

わからない人

・Webマーケティングの資格を知りたい
・Webマーケティングに興味がある

・Webマーケティング未経験だけど挑戦したい

この記事では、そんなあなたにおすすめの「Webマーケティングの資格12選」を詳しくご紹介します。

特にまったくの未経験者の人は自分に一定の知識があることをアピールするチャンスですよ!

記事の内容

  • 資格取得のメリット
  • マーケティングの全体知識を深める資格
  • 解析や統計に関する知識を深める資格
  • 広告について知識を深める資格
  • SEOについて知識を深める資格

記事の信頼性

当ブログは、Webマーケティング関連の書籍を読み一定の知識があります。

それではいきましょう!

資格取得のメリット

資格を取るメリットは以下の2つです。

メリット

  • 就職でアピールできる
  • その分野について体型的な知識を身につけることができる

1つずつ見ていきましょう。

就職でアピールできる

資格を保持しているということは、その資格の分野においての知識やスキルと持っていることの証明になります。

つまり、未経験で就職をする際にその仕事に関連する資格を履歴書に書くことで、他の求職者(ライバル)よりも有利に先行を進むことができます。

また、より良い条件の仕事につける可能性が高まります。

その分野について体系的な知識を身につけることができる

資格の魅力とは、ひとつの分野について体系的に学ぶことができることです

参考書を読んで部分的に学ぶよりも、資格取得目指して学習する内容の方が幅広く網羅されていることが多いです。

それに資格の試験に落ちたからといって、それまでの学びがすべて無駄になるわけではありません。

なぜなら、ある程度の知識はついているわけですから、それを使って実務に役立てることができるからです。

それに、何もない状態から挑戦した経験は自信に繋がりますから、きっとあなたの役に立ちますよ!

Webマーケティングの資格の種類

Webマーケティングの資格の種類は、大きく分けて

  • マーケティングの全体知識を深める資格
  • 解析や統計に関する知識を深める資格
  • 広告について知識を深める資格
  • SEOについて知識を深める資格

の4つに分類することができます。

なお、資格の難易度は合格率をベースに私が独自で算出している数値になりますので、参考程度に見てください。

1つずつ見ていきましょう。

マーケティング全体の知識を深める資格4選

「Webマーケティングの基礎知識を学びたい」という方には、まずは全体像を知れる資格がオススメです。

なぜなら基礎的な概念や専門用語をしっかりと覚えることで、それが応用につながるからです。

またこちらは基礎的な内容ですので、特定の職種にとらわれることなく、どの業界・業種においても役立つのがメリットですね。

代表的な資格としては、

  • マーケティング・ビジネス検定
  • IMA(Internet Marketing Analyst)検定
  • Webネットマーケティング検定
  • Googleデジタルワークショップ

があり、これらについて詳しく解説していきます。

1つずつ見ていきましょう。

マーケティング・ビジネス実務検定

職種や業種を限定せずに、幅広いマーケティングの実務知識があることを証明する資格です。

A,B,Cの3段階のレベルから自分のレベルに合わせて受験が可能です。

A級の合格者は「IMASSA認定マーケティング実務士」の認定を受けられます。

公式からの試験対策講座が充実しているので、チャレンジしやすい資格と言えるでしょう!

詳細

  • 方法:筆記
  • 費用:5,980~19,493円(税込)
  • ⬇︎難易度
  • A級:★★★★☆
  • B級:★★★☆☆
  • C級:★★☆☆☆

Internet Marketing Analyst(IMA)検定

オンラインマーケティングのトレンドを学ことができる資格です。

「Standardコース」と「Professionalコース」の2種類が用意されています。

「Standardコース」はサイト分析とリスティング広告の運用について学びます。

「Professionalコース」は「Standardコース」で習得したスキルを軸に、さらに多様なケースに対応するために、広告プランの立案とKPI管理のノウハウを学びます。

試験に関する全ての過程をオンライン上で完結できるので、すべての人に挑戦しやすいと言えます!

詳細

  • 方法:インターネット接続環境下でEラーニング・レポート演習後、Webテスト
  • 費用:19,440~27,000円(税込)
  • ⬇︎難易度
  • Standardコース:★★☆☆☆
  • Professionalコース:★★★★☆

ネットマーケティング検定

webマーケターがインターネットを通じてマーケティングを行うための知識やスキルを学べる検定です。

試験は4択式で、実際の業務としてインターネットマーケティングを考えられる構成となっています。

また第19回全国一斉試験(2021年8月)よりリモートwebテストがスタートしています。

これにより、自宅や職場から受験できます!チャレンジしやすいですね!

詳細

  • 方法:筆記・Web
  • 費用:5,800円(税込)
  • 難易度:★☆☆☆☆

Googleデジタルワークショップ(オンラインコース)

Googleが提供しているWebマーケティング講座です。

webマーケティングの知識がなくても、わかりやすい説明で学習できます。料金は無料なので、興味があるけどお金を出すのに不安な方にオススメです

全コースの学習が完了した際には「公式認定証」が授与されます。これは、履歴書にも記載できるものなので、履歴書に書いて、自分のスキルをアピールしましょう!

詳細

  • 方法:Web
  • 費用:無料
  • 難易度:★☆☆☆☆

詳しく知りたい方はこちらの「Googleデジタルワークショップとは」をご覧ください。

あわせて読みたい
【履歴書に書けます】Googleデジタルワークショップとは?

「Webマーケティングを学びたいけどオススメのサイトは何があるのかな?」と考えたことはありませんか?Googleデジタルワークショップなら、無料で受講をすることができ、最終試験に合格をすると履歴書に書ける資格をゲットすることができます。この記事ではGoogleデジタルワークショップのメリット・デメリットについて解説しています!

続きを見る

解析や統計に関する知識を深める資格4選

マーケティングではデータの解析がとても大切です。

そんなデータ分析に特化したを学ぶことで、基本的な数値の捉え方やその数値を使った改善方法を導き出すスキルが身につくようになります。

代表的な資格としては、

  • Google Analytics Individual Qualification(GAIQ)
  • ウェブ解析士
  • 統計検定
  • Webアナリスト検定

があり、これらについて詳しく解説していきます。

1つずつ見ていきましょう。

Google Analytics Individual Qualification(GAIQ)

Googleアナリティクスに関する知識を一通り学べる資格です。

Googleからの認定資格であり、一度合格してから12ヶ月間の有効期限が設定されています。

なので、認定を受け続けたい場合は、定期的に試験を受ける必要があります。

web業界は変化が激しい業界なので、コツコツ頑張れる人にオススメの資格です。

詳細

  • 方法:Web
  • 費用:無料
  • 難易度:★★★☆☆

ウェブ解析士

アクセス解析の知識だけではなく、データの分析や業務計画立案などの能力の習得・評価を目的とした資格です。

「上級ウェブ解析士」や「ウェブ解析士マスター」のような上級資格も設けられています。

さらに専門的な知識を身につけたい方でもステップアップできるようになっています!

また、事前の講座では通学のほか、オンラインでも受講できます。

無料体験講座もあるので、興味がある人はまずは申し込んでみましょう。

詳細

  • 方法:筆記
  • 費用:17,280~324,000円(税込)
  • ⬇︎難易度
  • ウェブ解析士マスター:★★★★☆
  • 上級ウェブ解析士:★★★☆☆
  • ウェブ解析士:★★☆☆☆

統計検定

データベースマーケティングでは、お客様の行動の分析、解析、さらに好きになってもらえるように日々提案を行っています。

なので、データの活用法を含めた統計に関する知識を学ぶなら、統計検定を受験するといいでしょう!

試験は4級から1級まで用意されおり、専門性に合わせて受験することができます。

ビッグデータの考え方が登場してから2021年で10年経ちました。

今では当たり前になっているデータベースマーケティングを学ぶためにも、統計検定を受験してみてもいいですね!

詳細

  • 方法:筆記・Web
  • 費用:3,000~10,000円(税込)
  • ⬇︎難易度
  • 準1級・1級:★★★★★
  • 3級・2級:★★★☆☆
  • 4級:★☆☆☆☆

Webアナリスト検定

Googleアナリティクスの使い方を体型的に学ぶことができる資格です。

5時間(1日)の講座を受講後、その場でWebテストを受けるか後日受験するかのどちらかを受けることできます。

GAIQと似ていますが、こちらの場合は講師が教えてくれるので、わからないところがあっても聞くことができるので安心です。

受講後すぐに使える知識を手に入れることができるので、ぜひ活用しましょう。

詳細

  • 方法:Web
  • 費用:約24,000円(税込)
  • 難易度:★☆☆☆☆

広告について知識を深める資格2選

Webマーケティングにおいても、広告は大切です。

広告は集客に当たる部分のため、本体のコンテンツと同じくらいの労力を注がなければいけません。

なぜなら、どれだけ素晴らしいコンテンツを作っていたとしても、人々に知られていなければ意味がないからです。

代表的な資格としては、

  • Google Adwords認定資格
  • Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験

があり、これらについて詳しく解説していきます。

1つずつ見ていきましょう。

Google AdWords認定資格

Google広告に関する知識や能力を証明する資格です。

取得することで、Google広告の認定スペシャリストとして働くことができます。

認定資格は、全部で6項目(Google広告の基礎、検索広告、ディスプレイ広告、モバイル広告、動画広告、ショッピング広告)があります。

項目別の理解度テストで合格基準を満たすことによって、認定資格を得られます。

詳細

  • 方法:Web
  • 費用:無料
  • 難易度:★★★☆☆

Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験

Yahoo!プロモーション広告に関する専門的な知識を保有することを証明する試験です。

初めて受験する場合は「プロメトリックID」を取得する必要があります。

資格のレベルとして「ベーシック」と「アドバンス」の2つの試験が用意されます。

「ベーシック」は知識レベルを「アドバンス」は運用レベルをみます。

Yahoo!プロモーションの運用に興味を持っている方にオススメです!

詳細

  • 方法:Web
  • 費用:約7,000円(税込)
  • ⬇︎難易度
  • アドバンス:★★★★☆
  • ベーシック:★★☆☆☆

SEOについて知識を深める資格3選

広告があればSEOはいらない」なんて声を聞きますが、それは間違いです。

たしかに広告はSEOに比べてすぐに成果を見ることができますが、ユーザーの購入率はSEOの方が高いです。なぜなら、自ら検索をしているので購入に対して能動的だからです。

そのため、どちらかだけを学ぶのではなく、両方学ぶようにしましょう。

代表的な資格としては、

  • SEO検定
  • 認定SEOコンサルタント

があり、これらについて詳しく解説していきます。

1つずつ見ていきましょう。

SEO検定

SEOについて学ぶことができる資格です。

試験は4級の初心者向けから1級のプロ向けまであり、これからSEOを学びたい方であればどんな人でも挑戦できます。

公式からテキストやダウンロード学習が出ているので、試験に沿った勉強をすることができますよ。

詳細

  • 方法:筆記
  • 費用:5,000円~8,000円(税込)
  • ⬇︎難易度
  • 1級:★★★★☆
  • 3級・2級:★★★☆☆
  • 4級:★☆☆☆☆

SEOマーケティングアドバイザー

SEOについて学ぶことができる資格です。

試験は4級の初心者向けから1級のプロ向けまであり、これからSEOを学びたい方であればどんな人でも挑戦できます。

試験の他に、卒業課題と卒業課題の認定審査を合格することで正式に合格できます。

詳細

  • 方法:通信講座かダウンロード学習
  • 費用:150,000円(税込)
  • ⬇︎難易度
  • 1級:★★★★☆
  • 3級・2級:★★★☆☆
  • 4級:★☆☆☆☆

自信がなくなったらWebマーケティングスクールの活用を検討しよう

資格に挑戦してみて「あれ?思っていたより難しいかも」と壁にぶち当たるシーンが出てくると思います。

そういった時、周りに相談できる人がいればいいですが、相談できる人がいない場合はWebマーケティングスクールの利用を検討しましょう。

スクールのメリット

  • 現役マーケターが教えてくれる
  • 就職支援がある
  • 短期間で効率的に学べる
  • もしもの時の返金保証がある など

独学で1番ありがちなのが、わからない時に誰にも聞けなくて勉強を諦めること

私としても同じ志の人間がいなくなるのは悲しいです•••

めら

Webマーケティングスクールでは、現役Webマーケターがあなたの疑問をわかるまで何回でもていねいに教えてくれます。

Webマーケティングは経験・実績がものをいう世界。つまり最初の実績さえ作ってしまえば、2回目からの仕事は初回に比べて大幅に取りやすくなりますよ。

ちなみに受講者の評判が良く有名どころで言えば、「デジプロ」や「マケキャン」がありますね。

以下はあなたの目的・状況別におすすめのスクールを紹介しています。あなたに合う記事を参考にしてくださいね。

成功者は思った時に行動しています。さあ、始めましょう!

めら

まとめ:資格は目標ではなく手段

というわけで、今回はwebマーケティングのオススメ資格12選を解説しました。

未経験から業界へ参入する際に資格は大いに役立ちます。

しかし「資格は目標ではなく、手段」ということを忘れないようにしましょう!

Webマーケターは、業務を通じて結果を出す経験を重ねることで、スキルが蓄積されていきます。

クライアントの業種や業態は常に同じではないです。どんなクライアントにも対応できるように、資格で知識を身につけ、現場で経験を得ましょう!

そして、日々の業務のPDCAサイクルを回して、改善を続けてレベルアップしていってくださいね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

めら

副業ブロガーです。
20歳の時Webマーケティングの魅力に引き込まれて関連する本を読みあさりました。
ブログではWebマーケティングと私が使っているブログテーマ「AFFINGER6」について発信しています。

-webマーケティング